• トップ /
  • 矯正歯科で受ける部分矯正

矯正歯科受ける前歯治療

矯正歯科で前歯の治療を受ける時の費用は、全体矯正に比べると装置をコンパクトにすることができるため、大幅に抑えることができます。また、治療期間も、全体矯正に比べると、短期間で終了することができますから、通院にかかる費用も抑えることができ、経済的な負担を軽減することができるというメリットがあります。歯並びが気になっている人の中には、前歯を気にしている人が多く、前歯を矯正することで顔の印象を大きく変えることができます。矯正歯科では、歯全体に装置をつけて矯正を行う治療だけではなく、一部分の矯正も行うことができますから、今まで費用が気になって矯正歯科に行けなかった人にもおすすめです。部分矯正には、装置をコンパクトにすることができるため、治療費を安く抑えることができ、全体矯正に比べて短期間で治療が完了する。気になる部分だけを治療することができるので、効率的というメリットがあります。ただ、すべての人が部分矯正ができるわけではなく、前歯の上下が空くほど、噛み合わせが悪い人や、重度の受け口、出っ歯などは全体矯正をする必要がある場合があります。また、きれいに歯を並べるために歯を削る場合もあり、そのためしみやすくなる場合もあります。

↑PAGE TOP