• トップ /
  • 短期間で終了する矯正歯科治療

矯正歯科にかかる期間とは

前歯のみの歯並びが気になるという場合には、部分矯正歯科治療がおすすめです。歯列全体を整える方法に比べて、費用も治療期間も少なくて済みます。また、治療時の痛みを軽減することが出来ますので、一般的な治療より痛みや違和感を感じにくいというメリットがあります。矯正歯科治療に要する期間は、歯列全体を整える方法の場合は数年かかるのが一般的ですが、前歯のみの治療であれば、3ヶ月から1年という短期間で治療を終えることが出来ます。治療方法により若干の違いはあります。矯正歯科治療では、専用の矯正装置を取り付け、前歯を動かすという方法が一般的ですが、見た目が気になるという場合には、透明なマウスピースを用いた方法があります。マウスピース矯正は、歯の手入れをしやすいため矯正歯科治療時に歯周病や虫歯にかかるリスクを軽減することが出来ます。歯並びのくずれが軽めであるという人におすすめの方法です。専用の装置を使用する場合と比べると治療期間が1年半程度と少し長くなってしまいます。いずれも、治療費用は、30万円から50万円程度です。クリニックによる違いがありますので、いくつかのクリニックに相談をした上で決めても良いでしょう。

↑PAGE TOP